正式名はウィルファース。通称、ウィル。MMOラグナロクオンライン狼鯖でHiWIZとアサクロと教授やってます。


by willfarth
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

6/11Gv

今回はB4攻め。先週やられたスター同盟に挑むとのこと。当日午後に作戦担当から突撃指揮を拝命しました。



開始直後庭にてロキ二枚を使ったガチガチの妨害ラインに阻まれます。ヒットストップが凄まじく、ろくに動けないまま散っていくSEED勢。色々装備を変えながら強引にジプシーを一人屠り、やっとのことで妨害ラインの要になっている(ように見えた)献身しているクルセだかパラだかをEDPで狙い撃ちにする。さすがに味方のダメージを肩代わりしながらEDPに耐えることは出来なかったか倒れ伏すが、時すでに遅く防衛ライン完成。

ER前に到着して突撃を試みるものの、分厚い大魔法とロキ保護部隊の集中砲火により死亡。EmCによる呼び戻しを待つが、所属ギルドEtsマスターが未だ不在であることに気付いて徒歩復帰に切替え。その後何度も突撃を行うが、敵戦力を削ることは出来ていなかった。

転戦の命が下り一路B5へ。制圧してロキ防衛を始めるものの、これが不発しまくり。このとき体調が悪化して頭痛と吐き気でろくに頭が回らなくなっていた。それでも無茶と知りながら2PCを起動してC地域各地を偵察。これは他に動けそうな人がいなさそうだったため、完全に独断で行った。椅子になっていない3つの砦の情報を総指揮に報告するが、ここにきて青J同盟が全軍で来たとの報告が入る。

突破力に定評のある相手に対してB5のERの構造はあまりにも悪過ぎたか、あっさりと突破を許してしまう。リセットを行うものの、復帰は相手の方が早かった。粘りに粘ってエンペ横で戦い続けるものの、周りに味方ゼロな状態となる。前回スター同盟にやられた時も教授でただ一人最後まで戦い続けることになったが、今回も同じパターンなのか。飛びぬけた装備など何一つ持ち合わせてはいないのだが・・・。LKやパラを差し置いて生き残るアサクロや教授って何なのだろうと思わないでもないが、運良く狙われなかっただけかもしれない。あるいは、阿修羅アシデモ以外では、たとえ囲まれても回復剤尽きるまで死ぬまいという底なしの諦めの悪さの結果なのか。(その分経費は膨らむのだけれど。)

結局そのまま奪い返すことが出来ず敗戦となりました。ここのところ敗戦続き。さすがにちょっと厳しいね。
[PR]
by willfarth | 2006-06-12 22:23 | GvG