正式名はウィルファース。通称、ウィル。MMOラグナロクオンライン狼鯖でHiWIZとアサクロと教授やってます。


by willfarth
カレンダー

<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

製薬オンライン

ここしばらくは、ずっと製薬関係のことばかりしています。時間帯によるけど製薬材料の買い取りとか、自分で集めにいったりとかね。

一時期減ったBOTもまた最近増えているようで、前に材料を取りに行ったときには見かけなかったBOTに出くわしたり。課金アイテムよりまず先にこっちをなんとかして欲しいものですねぇ。

買い取りは荷物を沢山もてそうなアサクロでしています。持ちのキャラで商人系はケミ一人のため、ケミで買い取りしてしまうとその間露店ができないので。買い取りのお客さんに「何でアサクロ?」なんていわれることもありますが、買い取りで持ち込みのお客が多い時間帯は露店のお客の多い時間帯でもあるわけで、片方だけになるのはもったいないかな、と。

先日のサーバ不調でいきなりメンテに入りましたが、あのとき買い取りして倉庫に入れた物がごっそりロストしました。お金は減ったままで、買い取って倉庫に入れたはずのものだけがない。7Mぐらいの損失かなぁorz これはどう考えてもプログラムの不備なので、ガンホーというよりはグラビティの責任でしょうかね。正式サービス開始から数年。いまだにこの手の不具合が解決されないというのも、どうかと思うんですが。
[PR]
by willfarth | 2006-12-30 18:33 | RO

12/24Gv

詳しく書きたいけど、年末進行で仕事忙しかったりする。

クリスマスイブということで、どこもかしこも参加者の少ないことが予想されるGvでした。うちの同盟もご他聞に漏れず。とりあえず攻めまわりの方向で開始。

More
[PR]
by willfarth | 2006-12-27 03:40 | GvG

これも宿命か

昨日の夜、残業して仕事をした(手伝った)わけですが。

今日の午後になって作業担当のまとめ役が言いましたよ。











「いやぁ、全部最初から作り直すことになりました。」










ちょwwおまww



昨日の私の苦労は何だったの(゜Д゜;)

どう考えても間に合わないだろうと思ってどうする気なのか聞くと、土日で頑張って何とかするとのこと。私は帰ってかまわないと。

納得は出来ないが理解はした。まあ…頑張って(; ̄_ ̄)=3
[PR]
by willfarth | 2006-12-22 19:42 | その他

残業

ここのところノホホンと仕事をしていたのだけど、下っ端ーずが受け持っていた作業が想定外の出来事によりやり直しとなり、なおかつそれが思った以上にてこずって、期限までに間に合わないと言うのでご飯抜きで付き合ってました。

さすがに22時になるとお腹が空いて帰りの時間も限界に近いので、あとは任せて帰宅。恐らく彼等は今日は徹夜でしょう。まあ、たまには頑張っとけ。自分自身の糧になるから。今日教えたことはそれだけの価値があるよ。
[PR]
by willfarth | 2006-12-21 22:41 | その他

テンプレ

とあるテンプレ眺めていたら、ステータスの説明で目がとまった。
STR, AGI, VITと続いて・・・最後に。


リアルラック

  もっとも重要と言われるステータス
  (去来で闇リンゴさん談)

  ・あげ方の情報プリーズ


和んだ(〃∇〃)
[PR]
by willfarth | 2006-12-20 21:53 | RO

12/17Gv

教授で出撃ー。体調が悪くて当日頭痛が酷く、PTLなんてできるのかいな?という状態でしたが。

今回はスター同盟とうさぷらER同盟がV3でサシの勝負をするため合同で攻めてくるということで、数だけでも圧倒的な差があるしこりゃー防衛厳しいなと。でも、だからといって最初から開け渡すのもなんなので、まずは防衛。落とされたら仕方ないねーと。

More
[PR]
by willfarth | 2006-12-18 23:10 | GvG

屋根カート始めました。

こつこつと、頑張って頑張って頑張って。
ケミがやぁーーーーーーーっと、レベル91到達。
カートに屋根がつきましたーヽ( ´ー`)ノ
a0062769_2345472.jpg

久々に達成感がっ!
[PR]
by willfarth | 2006-12-15 02:35 | RO

クエストへの誘い

ログインしたら町並みがクリスマス仕様になってました。ギルメンの何人かはアンソニー追いかけまわしていたようです。

私はというと、前日からギルメンの一人にクエスト巡りに誘われていたのでクリスマス関係は完全スルー。二日に渡って二人で経験値貰えるクエストまわって来ました。もちろんキャラはケミで。連れはクリエかと思ったらダンサーでした。

まずはアインブロック。恋人クエスト、工場クエスト、研究所クエストをこなしました。行ったり来たりが多いね。

次にリヒタルゼンに行ったのだけど、クエストで必要になる腕輪と研究記録が足りず、アサクロとハイプリにチェンジして生体2へ。ゴリゴリ倒してどうにか二人分集めて帰還。この時副産物としてスタッフオブウィング、sシルクローブ、s3グラディウスをゲット。

生体研究所潜入クエストは私だけしてなかったので待ってもらって一人でクリア。次に関所を行き来するのに通行証がないと不便なので通行証クエストをクリア。正確には、他のキャラではクリアしていて通行証はあったのだけど、経験値貰えるしどうせなら二人でということで。

その後に生体研究所クエストこなして、最後に大統領クエストの始めの部分だけ進めました。大統領クエストは一部時間に制限があるらしいので、前もって出来るだけ進めておいた方が良いらしい。ユミルの心臓の集積体をとりに生体2に行くのが大変だったかな。弱いキャラだしねー。

時間が遅くなってしまったので、今回はここまでで終了。ケミのレベルが、Lv89の74%からLv90の14%にアップ。めでたく90代に突入しました。これで古代アクセ装備出来るよ~。

ここまで一日目。

二日目はEIN集会後に続きを開始。集会は前半クイズ形式でGvの勉強会で後半は先日のテイムの続き。楽しくGvするためにマスター頑張ってますね。

大統領クエストは行き来しにくいジュノーとリヒタルゼンの間を往復させられます。飛行船使うと物凄く時間がかかりそう。

大統領クエストこなしたら次はアルバイトクエストでした。悪いことと知りながら生活と弟のために武器密輸に手を染める兄の話。結構ありふれた感が。

最後にやった歴史学者クエストは王家と神話と陰謀の繋がりに関するものでちょっと面白い。別の魔王クエストと被る部分もあるとかないとか。

二日目で14%→63%と結構増えました。屋根カートが見えて来たかな。
[PR]
by willfarth | 2006-12-14 13:06 | その他

12/10Gv

年末に向けて仕事がびみょーに忙しくなってきました。

帰ったらGvのレポかこーとか思ってたんだけど、なかなか帰れなくって。家ついてPCの電源いれて、とりあえずIRCつないでご飯食べようと思ったら、そこでIRCから待ったがかかる。

指令:「ギルメン連れてAD行って来い。」

ちょ、私ご飯まだなんですけどーって言ったら、食べながら行ってこいとの仰せ。まー準備時間でご飯は食べ終わりましたが。VADでひとしきりマヤパを張り倒すもカードはくれず。

というわけで、疲れたんでGvの内容は簡単に。
本当はあちこちまわったからSS結構あるんだけどねぇ。

V3防衛から始まるも、スターの突撃を受け半壊。そこにひょっこりやってきたEnPが高飛びEmCで横から持ってったのかな?あちらとしては結果は勝ちなんでしょうけど、参加してる人は面白くなかったかもねぇ(´・ω・`) やることあらかたスターが済ませてたわけで。
仕方がないので転戦。防衛してそうなところあちこち回ってみた。V1とC2とL4とC1と・・・あとどこだったかな。あわただしくてよく覚えていなかったり。ぐるっと回ってV3戻ってきて、数度突撃のち制圧。そのあと派遣でC5へ。といっても、私はEmCで呼ばれただけでしたが。エンペ破壊の真っ最中にゴスLKが抜けてきて横から割られたようですな。WIZほとんどいなくてヒットストップがねー。

今回一番大変だったのは、転戦しまくりの中支援してくれたポタ子さんたちではないかと。とても感謝しております。ありがとうございました。印象に残ったことは、非常に個人的ですけど、C1で阿修羅されて耐えたこと。ゴス無し教授に阿修羅うって沈められないとか、いったいどんなモンクだったのやら。追加で阿修羅食らってさすがに沈んだので確認は出来ませんでしたが。
[PR]
by willfarth | 2006-12-12 02:53 | GvG

黄金時代

たまにはこう、何も考えずにぼけーっとしている時間があってもいいんじゃないかと思うのだけど。どうにも慌ただしい。

緊急メンテで狼鯖に入れなかったので、古巣のケイオス鯖にログインしてみると…課金開始前の時代から数年に渡って放置してるキャラがいまだにギルドに所属していた。誰も活動してなくて追放されてないだけかと思ったけど、なんとメンバーリストにリンカーがいるではないか。これは、つい最近キャラを作りギルドに入れた人がいるということになる。非常に驚いた。

まだBOTがいなかった時代。RMTなんて言葉すら知らなかった時代。変な外国人もいっぱい来ていた時代。PTの公平がなくて、デスペナもなくて、高レベルも低レベルも関係なく遊んで、ただ見知らぬ土地へみんなで出かけるだけで楽しかった時代。駆け出しの低INTアコライトが、なけなしのSPを惜しみ無く使って互いに助け合うことが当たり前に出来た時代。そんな、ある意味ROの黄金時代とも言うべき時期を私はそこで過ごしました。ちょっと懐かしかったです。
[PR]
by willfarth | 2006-12-11 20:00 | その他